DC-ACインバーター.com
本文へジャンプ


DC-ACインバーター

自動車のバッテリーなどDC(直列)をご家庭のAC100V(交流)に変換するための機器になります。


◆DC-ACインバーターとは
DC-ACインバーターとは鉛蓄電池(自動車バッテリー)などの直列電力(DC)を一般家庭などに使われている交流電力(AC)に変換するための機器になります。
カーバッテリーを電源にコンセントの電化製品を使う事ができます。


◆DC-ACインバーターの用途
 インバーター使用例

自動車のバッテリー電源を使ってパソコンを使用したり、オートキャンプや車中泊などで換気や暖房、調理機器など家電機器を使う事ができます。
また、太陽光発電でバッテリーに溜めた電気からも100Vに変換し使用することができます。



◆正弦波インバーターと矩形波インバーター
インバーターには正弦波と矩形波の2種類があります。電化製品の多くは矩形波インバーターで使用できますが、一部の精密な波形を必要とする機器(マイコン制御など)では、正弦波インバーターでないと使用できないことがありますのでご注意ください。

正弦波

■正弦波(サイン波)インバーターは、家庭用と同じ安定した電源を供給できるので、電気製品の性質に左右されずに使用することができます。
※また、医療機器などにつきましてはこちらもご参照ください。


矩形波

■矩形波(擬似サイン波)インバーターは、多くの家庭電化製品は使用できますが、精密な周波数を必要とする家電製品の電子レンジ、電子ポット、業務用及び医療機器、調光器など、社会的、公共的に重要な機器への使用はできません。
また、機器作動音が大きくなったり、テレビやラジオなどノイズが入ったり、ご使用機器が熱を持つ場合もありますのでご注意ください。



◆UPS(無停電電源装置) / 自動切換リレー内蔵インバーター
非常用電源

通常はAC100Vより電気を使用しますが、停電などでコンセントからのAC100Vがストップした場合に瞬時に補助電源(サブバッテリーなど)に切り換え使用し続ける為の装置です。
また、オートキャンプ場などAC100V電源がある場合、差し込むだけで自動的に商用電源に切り換わり、搭載サブバッテリーを消費せずに機器を使う事ができます。 (未来舎:FI-SUシリーズ / 電菱:STシリーズ)



◆バッテリー接続ケーブル

バッテリーとインバーターを接続するためのケーブルです。
大容量インバーターの場合、商品には付属されていない場合が多く、その場合は別途、接続ケーブルを用意する必要があります。
インバーターの容量以上の余裕をもった太さのケーブルをご使用ください。また、ケーブルが長すぎると低電圧遮断などインバーターの保護機能が作動する恐れもありますので1.8m以内が推奨になります。



◆KIVケーブル / H-KIVケーブル
■KIVケーブルの定格は連続使用温度最高60℃、電圧600Vです。

●KIVケーブルの概要(許容電流値は参考となります。)
KIV
型式
断面積
(mm)
線数/線径
(mm)
外径
(mm)
ビニル厚
(mm)
仕上外径
(mm)
耐熱(℃)
連続
許容電流
(30℃)
KIV 8sq 8 50/0.45 3.7 1.2 6.1 60 60A
KIV 14sq 14 88/0.45 4.9 1.4 7.7 60 88A
KIV 22sq 22 7/20/0.45 7.0 1.6 10.5 60 124A
KIV 38sq 38 7/34/0.45 9.1 1.8 13.0 60 176A
KIV 60sq 60 19/20/0.45 11.6 1.8 15.5 60 239A



■H-KIVケーブルの定格は連続使用温度最高75℃、電圧600Vです。
KIVより耐熱性があり、その分同じ太さでも許容電流が大きくなり安全性も高くなっております。


●H-KIVケーブルの概要(許容電流値は参考となります。)
HKIV
型式
断面積
(mm)
線数/線径
(mm)
外径
(mm)
ビニル厚
(mm)
仕上外径
(mm)
耐熱(℃)
連続/MAX
許容電流
(30℃)
H-KIV 8sq 8 50/0.45 3.7 1.2 6.1 75/110 72A
H-KIV 14sq 14 88/0.45 4.9 1.4 7.7 75/110 105A
H-KIV 22sq 22 7/20/0.45 7.0 1.6 10.5 75/110 148A
H-KIV 38sq 38 7/34/0.45 9.1 1.8 13.0 75/110 209A
H-KIV 60sq 60 19/20/0.45 11.6 1.8 15.5 75/110 285A




◆AWG(UL規格) / SQ(JIS規格)
ケーブルの太さを表す単位はいくつかあり、UL規格である「AWG(アメリカンワイヤーゲージ)通称、ゲージやG」やJIS規格である「sq(スケア、スクエア)通称、スケ」でサイズ表記されている場合が多くみられます。
その他にも直径や断面積を表記している場合もあります。
AWGは直径を基準にして、数字が小さくなるにつれケーブルの太さは太くなっています。
SQは断面積を基準にして、数字が大きくなるにつれケーブルの太さは太くなっていきます。


■AWG規格-SQ規格対応表
AWGサイズ
直径(mm)
断面積(mu)
対応sqサイズ
4/0
11.68
107.2
100
3/0
10.4
85.3
80
2/0
9.266
67.42
60
1/0
8.254
53.49
60
1
7.343
42.41
38
2
6.544
33.63
38
3
5.827
26.66
22
4
5.189
21.15
22
5
4.621
16.77
14
6
4.115
13.30
14
7
3.665
10.55
8
8
3.264
8.368
8
9
2.906
6.632
8
10
2.588
5.262
5.5
※上記数値は一般参考例になります。



◆インバーター中間ヒューズについて

■インバーター中間ヒューズ
インバーターにも保護回路は付いておりますが、ヒューズを付けることによりさらなるインバーターの保護になります。(※大電流が流れた場合など完全に機器を守れない場合もあります。)

インバーター電力 電線サイズ 中間ヒューズ
AWG sq-mm
700W / 12V # 4 21.2 100A
1000W / 12V # 2 33.6 150A
1500W / 12V # 2 33.6 200A
2000W / 12V #2/0 67.4 250A
3000W / 12V #4/0 107.2 400A
700W / 24V # 6 13.3 50A
1000W / 24V # 4 21.2 80A
1500W / 24V # 4 21.2 100A
2000W / 24V #1/0 53.5 125A
3000W / 24V #2/0 67.4 200A






Copyright (C) 2016 DC-ACインバーター.com. All Rights Reserved